青山 & 京都 快適ライフ !

東京(青山)と京都の町中(堺町六角)の二地域居住を実践中の個人投資家のブログです。よろしくお願いします。

深夜特急(1~6) 合本版
沢木 耕太郎
新潮社
2015-03-20


「 インドのデリーからイギリスのロンドンまで、乗合いバスで行く――。
ある日そう思い立った26歳の〈私〉は、仕事をすべて投げ出して旅に出た。
途中立ち寄った香港では、街の熱気に酔い痴れて、思わぬ長居をしてしまう。
マカオでは「大小(タイスウ)」というサイコロ賭博に魅せられ、あわや……。
一年以上にわたるユーラシア放浪が、いま始まった。
いざ、遠路2万キロ彼方のロンドンへ! 
※当電子版は『深夜特急』(1)~(6)の全六巻をまとめた合本版です 」(内容紹介)





「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る


このエントリーをはてなブックマークに追加



「 【第一特集】 地元の名店66選 世界で一番 美味い街

東京のミシュラン掲載数は世界一。
しかし“住む街"にあってうれしいのは、高級レストランだけでなく、 日常使いできる美味い店です。
子ども連れで行けるレストラン、仕事帰りに買って帰れるデリ、終電を気にせず飲めるバー……
地元の人が使いこなす名店と美味い街の魅力をご案内します。
朝、昼、夜も美味い名店が集う16の街 日本・世界の食文化を体感フードイベントの愉しみ

【連載】

住民経営マンション 管理はつなぐ ・高い資産性を守って次世代に手渡したい。
都心住宅に暮らす人々の誠実な管理に学びます。
・アーバンドック パークシティ豊洲 間取りに恋して
・都心のハイグレードマンションに精通した住宅評論家・坂根康裕氏が間取りの住み心地を解説します。
・蘆花公園ザ・レジデンス インテリア名作鑑賞
・インテリアデザイナー・菅野民子氏が世界中のインテリアブランドを紹介します。
・ジム・トンプソン集合住宅 WORLD TOUR・520 West 28th Street I LOVE TOKYO論
・東京に住む外国人にインタビュー。
来日のきっかけや日本の魅力、そして東京都心の住み心地を聞きます。・フランス共和国出身 」





「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷学
國學院大學研究開発推進センター渋谷学研究会
弘文堂
2017-04-03


「 懐かしい方も、未来の計画を知りたい方も
道玄坂、宮益坂、スペイン坂…渋谷は坂に囲まれた谷底の街です。
テレビや映画で見る渋谷の風景は地方に住んでいる人にとってさえ日常の延長でしょう。
ハチ公や109ビルは都市生活のアイコンであり、
ハロウィンや新年には見知らぬ者同士が終結する、渋谷は特別な街なのです。
年代によって異なる青春の思い出の名所、ダンジョン化した渋谷駅、
都市の顔に隠れた意外な一面など、
誰かに話したくなる、とっておきの渋谷を豊富な写真で紹介します。
渋谷の変遷を見れば日本文化の歴史がわかり、日本の未来が見えてきます。

著者略歴

石井研士

國學院大學神道文化学部教授、博士(宗教学)。1954年東京生まれ。
東京大学人文科学研究科宗教学宗教史学博士課程修了。
東京大学文学部助手、文化庁宗務課専門職員を経て現職 」(内容紹介)






「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷の神々 (渋谷学叢書3)
石井 研士
雄山閣
2013-03-15


「 〈渋谷〉が語る都市の宗教性とは ?
数多くの宗教施設が存在し、華やかな祝祭とともに、
特有の怪談・都市伝説が広く流布している街〈渋谷〉。
この渋谷と宗教の関係性から現代日本における宗教のあり方を探る。
好評の「渋谷学叢書」、待望の第3弾。

著者略歴

石井研士
昭和29(1954)年生。東京大学文学部宗教学宗教史学科卒。
東京大学人文科学研究科宗教学宗教史学博士課程修了。
現在、國學院大學神道文化学部学部長、教授 」(内容紹介)






「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加



「 ◎写実絵画の新世代が描き出した、美しい【女性像】を一挙大紹介 !!

本書は、現在の日本の写実画界において
躍進著しい若手実力作家たちの【女性像】を中心にまとめた一冊になります。
絵画の紹介のみならず、画家たちのコメントも掲載し、
絵画に落とし込められた女性たちの魅力をあますところなく紹介していきます。

【掲載作家】
《特選美術館》島村信之 一貫して生命の美を探求し「美」の方向を指し示す
卯野和宏 ひとつの光り輝く果実を育てる
山本大貴 映像や写真表現への親和性を認識した絵づくり
中島健太 普遍的な美がもつ「親和力」
高橋和正 自然な時間の流れを再現する
川嶋陽介 現代を生きるリアリズム大谷郁代 「人間の幸せ」を描く
岡 靖知 物語を想起させる余白
光元昭弘 余白で表現する独自の世界観
浅野真一 記憶と結びつく光、追憶の端緒
平林孝央 「境界」と存在のリアリティ
今井喬裕 この時代、この場所でしか描けない絵画
米村太一 豊かな主題性をもつ女性像
伊勢田理沙 対象の存在の在り方を描く
浅村理江 自然光を生かし、複雑な感情の流れを表現
内田すずめ 鳩の死が教えてくれた大切なこと  」(内容紹介)






「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0841
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender
このエントリーをはてなブックマークに追加

勝てるROE投資術
広木 隆
日本経済新聞出版社
2014-11-18


マネックス証券のアナリストの広木さんによると、
「(株主総会が過ぎると投資家のもとに配当金が振り込まれる。この再投資で株価は例年堅調になる)日経平均算出以来の日付別上昇確率を見ると、6月30日と7月1日は上昇の特異日だ。6月30日は39勝17敗で上昇確率69.6%、7月1日は36勝17敗で67.9%と7割近い上昇率である。アベノミクス相場が始まった2013年以降の6月最終営業日7月第1営業日の騰落を見ると下げたのは昨年2017年の6月最終営業日の1回だけである 」らしい。

いずれにせよ、6月最終営業日 7月第1営業日  は注目 !





「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0569
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ