青山 & 京都 快適ライフ !

東京(青山)と京都の町中(堺町六角)の二地域居住を実践中の個人投資家のブログです。よろしくお願いします。

熱海の奇跡
市来 広一郎
東洋経済新報社
2018-06-01


「 大前研一氏、木下斉氏推薦 !

「衰退した観光地」の代名詞となっていた熱海はなぜ再生できたのか
Uターンしゼロから街の再生に取り組んだ著者を通して見えてくる、
人口減少時代の魅力ある地域づくりのあり方。

◆推薦の言葉

大前研一「単年度予算で動く行政を民間が補完して町の魅力作りを長期的に推進する格好のモデル。著者が代表を務め、熱海を活性化しているNPO法人atamistaの実績から多くのヒントが得られる」

木下 斉「この本は地元に戻り、仲間と小さな事業を立ち上げ、成長させることが、まちの再生に繋がることを教えてくれる。読み終えたら、多くの人が挑戦したくてウズウズするだろう刺激に満ちた一冊だ」

◆著者の言葉

この本では、熱海で私たちが培った経験を、可能な限りお話ししました。
ビジネスの手法でまちづくりをすることは、
熱海だけに使えるやり方というのではなく、日本全国どこの地域でも使えると思うのです。
なぜなら、かつての熱海の衰退は、
日本全国の地方の衰退と同じ構造で起こったからです。(プロローグより)

著者について

市来 広一郎(イチキ コウイチロウ)

株式会社machimori代表取締役。NPO法人atamista代表理事。
一般社団法人熱海市観光協会理事。一般社団法人ジャパン・オンパク理事。
一般社団法人日本まちやど協会理事。1979年静岡県熱海市生まれ。
東京都立大学(現首都大学東京)大学院理学研究科(物理学)修了後、
IBMビジネスコンサルティングサービス(現日本IBM)に勤務。
2007年熱海にUターンし、ゼロから地域づくりに取り組み始める。
遊休農地再生のための活動「チーム里庭」、
地域資源を活用した体験交流プログラムを集めた「熱海温泉玉手箱(オンたま)」を熱海市観光協会、
熱海市と協働で開始、プロデュース。2011年民間まちづくり会社machimoriを設立、2012年カフェ「CAFE RoCA」、2015年ゲストハウス「guest house MARUYA」をオープンし運営。
2013年より静岡県、熱海市などと協働でリノベーションスクール@熱海も開催している。
2016年からは熱海市と協働で「ATAMI2030会議」や、
創業支援プログラム「99℃」なども企画運営している  」




「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

階段を下りる女 (新潮クレスト・ブックス)
ベルンハルト シュリンク
新潮社
2017-06-30



「 出張先のシドニーで突然再会した一枚の絵。
一糸まとわぬ姿で階段を下りてくるのは、忽然と姿をくらました謎の女。
企業弁護士として順調に歩んできた初老の中に、40年前の苦い記憶が甦る。
あの日、もし一緒に逃げることができていたら…。
孤絶した海辺の家に暮らす女を探し当てた男は、
消したくとも消せなかった彼女の過去を知る。
―自分の人生は本当に正しかったのか ?
男は死期が迫る女に静かに寄り添い、残された時間を抱きしめながら、
果たせなかった二人の物語を紡ぎ始める。
一枚の絵をめぐる、哀切なラブ・ストーリー。
人生の終局の煌めきを描く、世界的ベストセラー作家の新境地 」(内容)




「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0314IMG_0164

冒頭・上段の写真は、大丸・京都店の錦通り側出入口、
下段の写真は、そこを入ってすぐの化粧品フロアーの様子、、、





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

寺町通り御池下るにある本能寺、
いつもは本能寺ホテルに隠れて
御池通りからは見えないのだが、
現在進行中の本能寺ホテルに伴い、
その威容が御池通りからも、、、、





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加



「 明治維新、日本初の小学校、大学設立、京都三大事業、近代建築物ラッシュ…
新島八重と夫・襄が過ごした京都。東京遷都による衰退から立ち直るべく、
教育・文明開化・近代化を進める古都。
人々の暮らしは大いに様変わりしていきます。
このMAPで、変革の時代を今に伝えるレトロでモダン溢れる建物たちや
遺跡(約560件)を巡る散策に是非お使いください。

◆内容

【表面】

京都市内全体図 縮尺…1:32,000 図取り…
比叡山・高雄・嵐山・大山崎・八幡・宇治・醍醐を含む。

【裏面】

市内中心部の拡大MAP 縮尺…1:15,000

※拡大図:河原町三条、岡崎、京都大学、伏見桃山

【別冊】

「地図索引」付き ここは見どころ! レトロな特選建物

■明治の大事業! 水路閣とインクライン、琵琶湖疏水記念館
■キャンパスに残る現役学舎(京都大学・同志社大学・龍谷大学等々)
■レトロな建物再利用(新風館・京都文化博物館別館・1928ビル等々)
■カフェーの風情を伝える(フランソア・ソワレ・築地・イノダコーヒー等々)
■開国の象徴キリスト教会(正ハリストス教会、聖アグネス教会等々)

出版社からのコメント

空襲の影響がなかった京都には多くの明治・大正の物件が残されています。
そんな物件を一枚の地図にまとめました !
この地図で、変革の時代を今に伝えるレトロでモダン溢れる建物たちや
遺跡(約560件)を巡る散策に是非お使いください。
地図内には多くの写真も掲載しています !   」

「 内容

明治の大事業(水路閣など)、キャンパスの現役学舎(同志社大学、京都大学など)、
カフェ喫茶(イノダコーヒーなど)など、
明治・大正から今に残るレトロでモダン溢れる建物を約560件地図上で紹介 !
表面は京都市内全体図の縮尺は3万2千分の1。
北は比叡山から宇治も含みます。
裏面の市内中心部拡大MAPの縮尺は1万5千分の1。
別冊で地図索引が付いています  」





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender









「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加



内容紹介

「 工藤瑞恵は夫の借金返済のため、通いの家政婦をしていた。
京都・修学院に佇む勤め先の原家に主はなく、
前妻の子であるかおりと裕次、後妻の愛美と息子の祥が暮らしていた。
仲は悪くないが、よそよそしさを感じる家族を繋いでいたのはかおりの明るさだった。
だがある日、かおりが轢き逃げに遭い昏睡状態になってから、
原家を次々と悲劇が襲う。
ミステリーの名手が歪んだ人間心理を鋭く描く 」





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender

スターバックス・三条大橋店の川床、、、、





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_9925FullSizeRender





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0269
京都・岡崎の京都国立近代美術館で、
昨日8日から「横山大観展」がスタートしているが、
それにあわせ、市内の各書店でも
横山大観コーナーが設けられている。

冒頭の写真は、河原町にある丸善書店にできた
横山大観コーナー、、、、







「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ