勝てるROE投資術
広木 隆
日本経済新聞出版社
2014-11-18


マネックス証券のアナリストの広木さんによると、
「(株主総会が過ぎると投資家のもとに配当金が振り込まれる。この再投資で株価は例年堅調になる)日経平均算出以来の日付別上昇確率を見ると、6月30日と7月1日は上昇の特異日だ。6月30日は39勝17敗で上昇確率69.6%、7月1日は36勝17敗で67.9%と7割近い上昇率である。アベノミクス相場が始まった2013年以降の6月最終営業日7月第1営業日の騰落を見ると下げたのは昨年2017年の6月最終営業日の1回だけである 」らしい。

いずれにせよ、6月最終営業日 7月第1営業日  は注目 !





「青山 &  京都ライフ」:トップページに戻る