京都・快適トレードライフ !

京都に住む個人投資家のブログです。 東京(青山)にも別宅をかまえ二地域居住を実践中 ! よろしくお願いします。

カテゴリ:京都と文学 > 京都ミステリー



内容紹介

「 工藤瑞恵は夫の借金返済のため、通いの家政婦をしていた。
京都・修学院に佇む勤め先の原家に主はなく、
前妻の子であるかおりと裕次、後妻の愛美と息子の祥が暮らしていた。
仲は悪くないが、よそよそしさを感じる家族を繋いでいたのはかおりの明るさだった。
だがある日、かおりが轢き逃げに遭い昏睡状態になってから、
原家を次々と悲劇が襲う。
ミステリーの名手が歪んだ人間心理を鋭く描く 」





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

FullSizeRender
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ