青山 & 京都 快適ライフ !

東京(青山)と京都の町中(堺町六角)の二地域居住を実践中の個人投資家のブログです。よろしくお願いします。

カテゴリ: 文学など

文体練習
レーモン クノー
朝日出版社
1996-11-01


「 前人未到のことば遊び。他愛もないひとつの出来事が、
99通りもの変奏によって変幻自在に書き分けられてゆく。
『地下鉄のザジ』の作者にして
20世紀フランス文学の急進的な革命を率いた
レーモン・クノーによる究極の言語遊戯がついに完全翻訳 」





「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

文体の科学
山本 貴光
新潮社
2014-11-27


「 聖書、数式、ツイッター。
言葉のスタイルは思考のスタイルだ。
理と知と情が綾なす文体と人との関係を徹底解読。
電子時代の文章読本」

「 長短、配置、読む速度…目的と媒体が、
最適な文体を自ら選びとった。
古代ギリシアの哲学対話から、
聖書、法律、数式、広告、批評、小説、ツイッターまで。
理と知と情が綾なす言葉と人との関係を徹底解読する。            


著者略歴

山本/貴光1971年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。
文筆家、ゲーム作家、ブックナビゲーター。東京ネットウエイブ、
東京工芸大学非常勤講師。「哲学の劇場」主宰  」





「京都ライフ」:トップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

文学問題(F+f)+
山本 貴光
幻戯書房
2017-11-24


「 文学の傾向と対策を「人」「文」「学」から考える。
誰にも読み解けなかった夏目漱石『文学論』を「現代語訳+解説」で完全読解。
文学の定義「F+f」を古今東西の世界文学を読み解く道具として再生。
「この百年の文学理論」の再検討から、
神経文学、文学環境論まで多様な学術領域と連環し
「来たるべき『文学論』」としてヴァージョンアップ。
「文学とは何か?」―自己本位で理解するための文学問題集 」(内容)






「京都ライフ」:トップページに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ